XPERIA Z5(エクスペリアZ5)レビュー感想評価評判(SIMフリー):Turning Point?


<<今話題の記事を紹介します!(随時更新)>>(記事本文は下)

格安スマホとは!?通信費用を半端なく節約する方法

Galaxy S9/Plusの発売日,価格,スペック,最新情報まとめ!

BlackBerry KeyOne:キーボード要ります?

Galaxy S8/Plus:爆発する?しない?

LG G6:基本に戻って

iPhone SE2(2017)の発売日,スペック,価格,最新情報

SURFACE PRO 5は存在すらしなかった?最新情報まとめ

LG G6 MINI(G6ミニ)発売予定。ディスプレイは5.4インチ

Qualcommの次世代チップSnapdragon 845がGalaxy S9に?

QualcommがSnapdragon 660とSnapdragon 630を発表

Harman KardonがMicrosoft「Cortana」を搭載した「Invoke」を公開

OnePlus5(ワンプラス5)の発売時期(発売日,発売予定)は夏!?

OnePlus5のスペック(仕様)と価格(値段)が中国サイトに掲載

LG 43UD79-B 42.5インチの大画面IPS 4Kモニター発売。

Nvidia Shield TVがGoogle CastとGoogle Play Movie 4Kに対応



*スポンサードリンク*





お知らせ

1.楽天モバイルでは対象端末が最安880円からの スプリングセールを実施中です。
また、一人契約すればもう一人の基本料無料(最大1年間)、
iPhone見せたら3ヶ月基本料無料などのキャンペーンを行っています。
さらに楽天カードに入会すれば7000ポイントが提供されますが、
これを端末費用のお支払に利用できます。

2.ソフトバンクへの乗り換えでどこよりも高い
キャッシュバックが貰える
おとくケータイ.netXperia XZXperia X Performance
Nexus 6P等の新端末、そして「あの話題の端末」などが
続々入荷中です。

3.海外SIMフリー端末を専門的に扱うエクスパンシス
Galaxy S8LG G6BlackBerry KeyOneなどの
端末が販売中です。

4.U-mobileで最大2ヶ月無料トライアル実施中です。

5.Nifmoでは音声通話対応タイプ/10GBプランのお申込みで
15,000円キャッシュバックとなります。それだけでなく、
基本料金最大3ヶ月無料キャンペーンも実施中です。

6.BIGLOBEではSIMのみ申し込むと5000円、スマホ+SIMだと
13,000円のキャッシュバックが貰えます。



*スポンサードリンク*





*******************************************************************
ここから本文です。



 

SONY(ソニー)は今、重大な岐路に立たされています。
短い間にフラグシップスマートフォンであるXPERIA Z2,
Z3, Z4を立て続けに発売したわけですが、日本はともかく、
世界の消費者を誘惑することには失敗してしまいました。
今後2年以内に黒字に転換できなければ
モバイル業界から離脱するという話まで出ています。
こんな重い雰囲気の中、今回発表されたのが
XPERIA Z5(エクスペリアZ5)です。果たして今度こそ
スマートフォンユーザーに深い印象を与えることが
出来るのでしょうか?一つだけ確かなのは、
新フラグシップフォンにのしかかるプレッシャーが
今まで以上に大きいということです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SONY XPERIA Z5(ソニーエクスペリアZ5)レビュー感想評価評判(SIMフリー):スペック(仕様)

 

 

 
まずはスペックから。

 

 

 
CPU:MSM8994 2.0GHzクアッドコア+1.5GHzクアッドコア(オクタコア)
面積:72*146*7.3mm
重さ(重量、質量):約154g
バッテリー容量:2900mAh
外部メモリ:microSDXC対応(200GBまで)
ストレージ:32GB
メモリ容量(RAM):3GB
ディスプレイ:5.2インチ1920*1080 FHD(フルHD)トリルミナススクリーン
防水:IPX5/IPX8
防塵:IP6X
OS:Android 5.1
WI-FI:IEEE 802.11 a/b/g/n/ac

 

 

 

 

SONY XPERIA Z5(ソニーエクスペリアZ5)レビュー感想評価評判(SIMフリー):デザイン

 

 

 
XPERIA Z5のデザインを見て驚愕する人は
(おそらく)いないでしょう。
滑らかなガラスが前後両面を覆い、端の部分は
少々丸みを帯びています。
そう、お馴染みのXPERIAデザインです。
ここまで一つのデザインにこだわる企業も少ないと
思いますが・・・ま、好評だから変えられないのかも
知れません。無難かつ洗練されたデザインだと
個人的にも思いますし。
グラスパネルを採用したスマートフォンは
殆どそうですが、表面がスベスベで触り心地がいい反面、
落としやすいという短所も存在します。
扱う際は注意が必要です。

 

 

 
グラスとメタルの混合は今までそうだったように、
高級感を漂わせます。そして指紋や手のあぶら、
よごれ等が表面につきにくいので、
手にかなり汗をかくタイプである自分には都合が良いです。
XPERIA Z5デザインの一番の変化といえば電源ボタン。
まん丸かったボタンが細長くなりました。
新しく搭載された指紋認証センサーの影響でしょう。
また、XPERIAロゴがZ5本体の左側面に刻まれるように
なりました。そして音量ボタンは電源ボタンの上ではなく、
下に配置されています。
既存XPERIAユーザーがこれらの変化に慣れるには
少しばかり時間がかかるかも知れませんが、
一端慣れると今までとそんな大差はないようにも思えます。
いや、逆にもっと便利かも。
カラバリ(カラーバリエーション)はホワイト、ブラック、
ゴールド、グリーン色を提供。総合的にみると、
今までのXPERIAへの評価と同様、現代風でおしゃれな
デザインと言えそうです。

 

 

 

SONY XPERIA Z5(ソニーエクスペリアZ5)レビュー感想評価評判(SIMフリー):指紋認証センサー

 

 

 
指紋認証センサーは速やかに反応してくれます。
本当に速いです。
そしてセンサーが内蔵されている場所も本体を握った時
丁度指を置く所なので少しも違和感を感じさせません。
指紋認証をするために不自然な握り方をする必要がないわけです。
評価の高いiPHONE 6SやGALAXY S6の指紋認証センサーと
比べても決してひけを取らない、見事な精度、スピードだと思います。
ただ、指に何か付いていたり、水に濡れている時
認識しづらいという弱点も同じですね。

 

 

 

 

 

 

 

SONY XPERIA Z5(ソニーエクスペリアZ5)レビュー感想評価評判(SIMフリー):OS

 

 

 
エクスペリアZ5に搭載されているのは
ANDROID LOLLIPOP 5.1ですが、近いうちに
6.0 MARSHMALLOWへアップデート予定です。
勿論、別にアップデートせずとも、
アンドロイド・ロリポップ5.1のままでも
十分快適に使えますけどね。
個人的な見解ですが、最近のアンドロイドの
バージョンアップは昔に比べるとそこまで
必須ではないような気がします。

 

 

 
SONY UIのルックは初期バージョンに比べると断然綺麗ですし、
使いやすいです。画面転換や
タッチへのレスポンスなどもサクサク。
SONY独自(・・といっても最近のアンドロイドフォンは
殆ど似たような機能を搭載していますが。・・・IPHONEさえも。)の
スタミナモードは便利です。
特にバッテリー残量が少ない緊急時には頼もしい機能と
言えるでしょう。プレイステーション4ゲームを
エックスペリアZ5でプレイできるようにしてくれる
リモートプレイもゲーム好きなユーザーには
たまらない機能であるはず。
最初の頃に比べると、「随分整ったな・・・」というのが
SONY UIに関する率直な感想です。
(それでも使う機能よりは使わない機能の方が
個人的には多いんですけどね。)

 

 

 

SONY XPERIA Z5(ソニーエクスペリアZ5)レビュー感想評価評判(SIMフリー):ディスプレイ

 

 

 
XPERIA Z5 PREMIUMの4K画質ディスプレイに比べると
(いや、ライバル製品であるGALAXY S6やLG G4の
QHDディスプレイに比べても)XPERIA Z5の
FHD画面(1080*1920ドット)はショボいのかも知れません。
しかし、私は日頃から唱えてきました!
スマホのスクリーンに4KもQHDも無用だと。
FHDで充分だと。
少なくとも今の時点では。
そう遠くない未来にはどうなるかわかりませんけどね。
現在の技術ではQHD以上の高解像度によるバッテリーや
全体的なパフォーマンスへの打撃を避けられないんですよ。
それに比べると4K/QHD画面のメリットは
微々たるもののように感じられます。

 

 

 
無論、横に並べてジッと見比べていると4K/QHDの方が
より鮮明なのがわかりますよ。でも、一般的な距離で
見てその差を区別するのは難しいと思います。
普段、そこまで画面に顔を近づけることさえ
そうそうないでしょう。
だからQHDや4Kディスプレイは目が非常に良くて
画質に凝っているユーザーでないのなら大した意味は
ないと思うし、今回のXPERIA Z5にFHD解像度を
採用したSONYの判断は妥当だと思います。
それにこの5.2インチディスプレイ、
ソニー自慢のX-REALITYエンジンのお陰なのか
フルHDのくせに(?)物凄く鮮明なんですよ。
普通の距離で見てピクセルを識別するのはまず不可能でしょう。
また、GALAXY S6のAMOLEDスクリーン程ではないですが、
コントラストが高く実に鮮やかです。
輝度も素晴らしい。
最大に上げると直射日光の下でも普通に文字が
読めるくらいです。
視野角も広い方。
このディスプレイに不満を抱くことは
大変難しいと思います。

 

 

 

SONY XPERIA Z5(ソニーエクスペリアZ5)レビュー感想評価評判(SIMフリー):特徴

 

 

 
エックスペリア自慢の防水・防塵性能はそのまま
受け継がれています。(IP65・IP68認定)
防水なのに充電ポートが隠れていないのが印象的ですね。
キャップもないです。
試しに水の中に約10分程入れてみましたが・・・やはり大丈夫でした。
ステレオスピーカーはパワフルです。音量は十分。
そしてHi-Res(ハイレゾ)オーディオをサポートするので
明瞭です。デジタルキャンセリングにも対応します。
(別売の専用ヘッドホン等が必要ですけど。)
音がしっかり響いていて、軽い感じがしません。
スマホで最高のステレオスピーカーを装備しているのは
数年前からHTC端末だと言われてきましたが、
エクスペリアZ5もそのレベルと大差無いように思えます。

 

 

 
尚、microSDカードをサポートするのもXPERIA Z5が
誇っていい特徴の一つだと思います。それも200GBまで。
最近の端末はIPHONEは勿論、GALAXYもNEXUSも
マイクロSDカードに対応しないのが多く、
実はこれについて密かに不満を抱いてきた私でしたが・・・。
SONYはmicroSDカードスロットを大事にそのまま
残してくれました。有り難き幸せ。
これで容量の心配は要りませんね。アプリでもゲームでも
なんでもガンガンダウンロードしちゃってください。

 

 

 

SONY XPERIA Z5(ソニーエクスペリアZ5)レビュー感想評価評判(SIMフリー):通話品質

 

 

 
綺麗です。数分間の短い通話でしたが、聞きとりにくかったり、
ノイズが聞こえたりすることはありませんでした。

 

 

 

SONY XPERIA Z5(ソニーエクスペリアZ5)レビュー感想評価評判(SIMフリー):性能

 

 

 
ソニーエクスペリアゼット5に内蔵されているのは
最新鋭QUALCOMM SNAPDRAGON 810(クアルコム・
スナップドラゴン810)チップとADRENO 430グラフィック、
3GB RAM、そして32GBストレージです。
前作に比べ、著しい変化とはいえません。
けど仕様を見ればわかる通り、パフォーマンスは
非常にスムーズで速やかです。
ウェブ閲覧も、スクロールも、グーグル地図も、
マルチタスクも、最新3Dゲームまでも・・・。
唯一の気がかりはゲームをプレイしている時
本体が温かくなることですが、
熱いと感じるほどではありませんでした。
長時間でも普通に持っていられます。
夏にはちょっと不愉快かも知れませんが。

 

 

 

SONY XPERIA Z5(ソニーエクスペリアZ5)レビュー感想評価評判(SIMフリー):バッテリー寿命

 

 

 
バッテリーの交換は不可能です。
従って、基本バッテリー容量である
2900mAhでなんとか凌がなくてはなりません。
で、そのバッテリーの駆動時間はというと・・・
平均すると一日、そして半、といえるでしょうか。
一日は余裕です。多分これはヘビーユーザーでも。
でも二日はちょっと微妙。
自分は多分、どちらかというとライトユーザーの部類に入ると
思います。偶にネットで検索したり、ゲームをしたり、
動画を見たり、音楽を聞いたり・・・。
何時間も連続でゲームや高画質動画を見ることは
殆どありません。
なので1日半というバッテリー寿命には大変満足しています。
けど、ヘビーユーザーがこれをどう評価するかは
わかりませんね。

 

 

 
それでも連続で動画を再生した場合約7時間半、
耐え抜いてくれたというITメディアのレビューも
あったので大丈夫なのでは?
さすがのヘビーユーザーも、7時間半も休まず
ぶっ続けで動画をみたりゲームをしたりはしない・・・はず・・?
ですよね?
高速充電機能があるので少しの間だけでも休みながら
充電しておくとすぐ貯まりますし。
電池残量が危ない時はスタミナモードを活用すればいいですし。
GALAXY NOTEやLG G4などのごく一部端末には若干劣りますが、
それでも業界最高レベルのバッテリー寿命だと思います。
問題はそれよりも無線充電ですよ。なんで無線充電機能を
取り入れなかったんでしょうね。凄く便利なのに。
これにはちょっとがっかり。

 

 

 

SONY XPERIA Z5(ソニーエクスペリアZ5)レビュー感想評価評判(SIMフリー):カメラ

 

 

 
前から思っていました。なぜSONYは世界最高レベルの
カメラ技術を持っているのにそれを自社のフラグシップフォンである
XPERIAスマートフォンに活かせないのか。
今でもその疑問は残ったままですが、SONYが
カメラに本気を出し始めたのは事実のようです
XPERIA Z5のカメラ性能は前作に比べ、飛躍的に
改善されています。仕様だけ見ても
画素数は2300万画素。EXMOR RSモバイルセンサーに
広角24mmのGレンズ。さらにBIONZモバイル画像処理
エンジン、と豪華スペックです。
オートフォーカス速度は0.03秒で、スマホ業界では世界最速と
SONYは主張しています。最近流行の4K動画撮影にも対応、
ズームは5倍まで可能になりました。
 

 

 


 

 

 
一番驚いたのは自動モード(プレミアムおまかせオート)の
撮影性能の向上ですね。
過去のエクスペリア端末は自動モードで撮影すると
散々・・とまではいかなくても、あまりよい結果は
残してくれませんでした。手動で直接調整した方が
断然結果がよかったです。
そしてこれは自分のような面倒くさがりやに
とっては本当にじゃんまくさいものでした。
でも、XPERIA Z5の自動モードは今までとは格が違います。
カラーのバランスも、コントラストも、露出も
今までよりずっと正確で、丁度いい具合に設定してくれるのです。
そして新OIS(光学式手ブレ補正)機能のお陰もあり、
鮮明で安定した、自然なカラーの画像を撮ってくれます。
低照度(ローライト)での写真も光が十分な時ほどまでは
いかないものの、前より明るく、細かい部分まで
ちゃんと写すようになっています。高性能フラッシュの
協力もデカイですね。
まぁ・・それでも少しずつ見えるノイズは
仕方ないんでしょうけども・・。

 

 

 
前面カメラは広角25mmで、画素数は510万にアップしています。
フラッシュをサポートしない点はちょっと残念ですが・・、
自分撮り写真が前作より綺麗になったのが
はっきりとわかります。
動画は4K動画録画まで対応するようになりましたが、
容量が半端ないですし(1分間の録画で約400MB)、
4K動画をサポートする端末がないと意味が無いので
秘密兵器として温存しておくことをおすすめします。
それに、フルHDでも十分美しい動画を撮ることができるので。
動画を撮影する際、一番印象的だったは
改善されたOIS性能です。録画した動画を見ると
他のライバル製品に比べて揺れが少なく、
安定しているのがわかります。
録音品質は性能が良すぎるせいか(?)
外で撮ったら激しい風の音まで拾ってしまい
ちょっとうるさく感じる時がありました。
静かな環境では当然動画のサウンドも静かです。

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

全体的なカメラ水準は、スマホカメラのトップを走る
IPHONE 6SやGALAXY S6、LG G4と互角、と
評価して良さそうです。
最終的な順位は各々の好みによって決まるでしょう。

 

 

 

SONY XPERIA Z5(ソニーエクスペリアZ5)レビュー感想評価評判(SIMフリー):販売先

 

 

 
現在SONY XPERIA Z5はドコモ(docomo), AU, ソフトバンクで
販売されています。詳しくは各ホームページを参考下さい。

 

 

 

SIMフリー端末はエクスパンシス、アクセサリーなどは楽天で購入できます。
楽天カードを利用すると楽天ポイントが貯まります。
また、楽天モバイル楽天カードを併せて契約すると
楽天で買い物する際に楽天ポイント還元率が1%UP、
最大5%が常に還元されるようになります。)

 

 

 

 

SONY XPERIA Z5(ソニーエクスペリアZ5)レビュー感想評価評判(SIMフリー):結論

 

 

 
市場を揺るがすような変革は起きていません。
驚くような新機能も無いです。
でも、確かにXPERIA Z5は進化しています。
ちょこっとくらいしか変わってなかった
過去のXPERIAフラグシップに比べると、
革命といってもいいくらいです。
まず指紋認証センサーの搭載。初めて導入したのに
驚くほど素早い反応を見せてくれます。
そしてカメラ性能の大幅なアップ。とうとうSONYの
最先端カメラ技術がXPERIAフォンへ注がれた感じです。
microSDカードスロットが排除されず、200GB容量まで
対応するようになったのもデカイです。
SONY UIは一段と使いやすくなりました。
自慢の防水・防塵性能はそのまま受け継がれ、
画面は依然、美しいです。
ステレオスピーカーもSONYらしい重厚な
サウンドを届けてくれます。

 

 

 
スライリッシュで高級感を醸し出す外観はそのままです。
バッテリー容量はヘビーユーザーでも一日は
大丈夫なくらいで、高速充電やスタミナモードを
活用すれば電池の残量を心配することは
殆どないでしょう。
強いて短所を探すなら、高グラフィックを要求する
ゲームをしていると本体が暖かくなったり、
無線充電をサポートしない、という点を挙げられます。

 

 

 
今回のXPERIA Z5は失望の極みだったZ2, Z3, Z4とは
ひと味も、ふた味も違います。
完成度が今までと比べ物になりません。
強力な防水性能、マイクロSD対応、高性能カメラ、
ハイクオリティサウンドなど、SONY独自の強みを
上手く宣伝できれば、ひょっとするとXPERIA Z5の発売は
SONYのターニングポイントになるかも知れませんね。






*スポンサードリンク*







最新記事

XPERIA Z5対COMPACT対PREMIUM比較:違いは?どっちがいい?

XPERIA Z5 PREMIUM(エクスペリアZ5プレミアム)レビュー:時期尚早

SONY XPERIA Z5 COMPACTレビュー感想評価評判:小さくても強力!

XPERIA Z5(エクスペリアZ5)レビュー感想評価評判:Turning Point?

SONY XPERIA Z5(エクスペリアZ5)の発売日(発売時期,発売予定)スペック(仕様)最新情報





ガジェットニュース

格安スマホ(格安SIM・MVNO)比較,端末,おすすめ,料金プラン,評判,評価,デメリット,口コミ

格安スマホ比較!格安スマホとは?通信費用を格安SIMで半端なく節約する方法!

MVNO(格安スマホ,格安SIM)キャンペーン情報比較(随時更新)

Galaxy S9/Plusの発売日,価格,スペック,最新情報まとめ!

iPhone SE2(2017)の発売日,スペック,価格,最新情報

SURFACE PRO 5は存在すらしなかった?最新情報まとめ

LG G6 MINI(G6ミニ)発売予定。ディスプレイは5.4インチ

Qualcommの次世代チップSnapdragon 845がGalaxy S9に?

QualcommがSnapdragon 660とSnapdragon 630を発表

Harman KardonがMicrosoft「Cortana」を搭載した「Invoke」を公開

OnePlus5(ワンプラス5)の発売時期(発売日,発売予定)は夏!?

OnePlus5のスペック(仕様)と価格(値段)が中国サイトに掲載

LG 43UD79-B 42.5インチの大画面IPS 4Kモニター発売。

Nvidia Shield TVがGoogle CastとGoogle Play Movie 4Kに対応

新型iPad(2017)の価格(値段)とスペック(仕様),iPad Air2比較,違いは?

2017/2018年発売!?Apple Watch 3の最新情報をまとめました!

今回も爆発!?Galaxy Note 8の最新情報をまとめました!

そろそろ発売!iPad Pro 2の最新情報をまとめました!

2017年発売!Apple iPhone 7S/8の最新情報をまとめました!

そのうち発売!Xperia Z6の最新情報をまとめます!

ガジェット博士へ行く





ガジェットレビュー

BlackBerry KeyOne:キーボード要ります?

Galaxy S8/Plus:爆発する?しない?

LG G6:基本に戻って

Xiaomi Mi MIX:未来型スマホ

Huawei Mate 9:Galaxy Note 7は忘れろ!

LG V20:スマホが奏でる音じゃない

Zenfone 3 Laser(ZC551KL):迅速レーザー

Google Pixel/Pixel XL:アンドロイドの最高峰

Xperia X Compact:4インチ型アンドロイドスマホ

OnePlus 3:今のうちですよ!

Xperia XZ:弱点はカメ・・・?

Huawei Honor 8:パワフルパワフル!

Apple Watch Series 2:強者が来た~!

Galaxy Note 7:現最高のアンドロイドフォン・・・だった。

iPhone 7/ 7 Plus:迷う必要なし

Zenfone 3 Ultra:スマホ/タブレット

Zenfone 3:流石

Huawei P9:ほぼプレミアム級

XPERIA X PERFORMANCE:微妙・・

Huawei P9 Lite:おすすめの一品

Huawei Y6:初心者,子供,年配者のスマホ

HTC 10:来たれ!ブームサウンド!

GALAXY S7 / GALAXY S7 EDGE : アンドロイド王者!?

iPad Pro 9.7インチ : 俺のアイパッドがこんなに・・・

MOTO X PLAY : バッテリー最強

ZENFONE MAX : 上には上が

LG G5 : Waku-Waku!!

Moto X Force:割れないディスプレイ

LG V10:現最高のスマホカメラ&Screen

HTC ONE A9:パクられたiPhone!

Acer Liquid Z530:初心者用

Surface Book:価格も性能も高!

Huawei MediaPad M2 8.0:オールラウンダー

Asus ZenPad 8.0:通話も可能!

Asus Zenfone Selfie:セルフィー好きなら

ZTE Blade V6:お得感満載

Liquid Z330:超激安スマホ

Honor6 Plus:いいのかこの価格(値段)で!

HTC Desire 626:吾輩は格安スマホである

Huawei Mate S:価格(値段)が問題かも!?

SONY XPERIA Z5  / Z5 COMPACT  / Z5 PREMIUM:時期尚早!

IPAD PRO:巨大化成功!?

NEXUS 5X / NEXUS 6P:綺麗なマシュマロは好きですか?

LENOVO YOGA TABLET 2:格安なのに高クオリティ

ASUS ZENFONE 2 LASER:レーザービーム!

HUAWEI P8Lite:惜しい!

ASUS ZENFONE2(ゼンフォン2):最強伝説

ASUS ZENFONE5(ゼンフォン5):コスパの王様!

LG G2 MINI(G2ミニ)D620J:ミニなのにミニじゃない!

Huawei Ascend G620S(アセンドG620S):無難な格安スマホ

LG G3 BEAT:モタモタしてちゃダメ!

Huawei Ascend G6(アセンドG6):残念なディスプレイ

ZTE BLADE VEC 4G:コスパの女王様!でも唯一の弱点は・・・

Huawei MediaPad M1 8.0 LTE(メディアパッドM1):悪くはないけど・・

NEXUS5(ネクサス5):アンドロイド代表スマホ。全てを許します!

NEXUS7(ネクサス7)2013新型:完璧に近いタブレット。なのにこの値段は・・

格安スマホ比較へ行く





カテゴリー: 全体記事 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

XPERIA Z5(エクスペリアZ5)レビュー感想評価評判(SIMフリー):Turning Point? への1件のフィードバック

  1. ピンバック: XPERIA Z5(エクスペリアZ5)レビュー感想評価評判XPERIA Z5 発売日 | 日刊☆なんでもトピックス!

コメントは停止中です。